美味しい野菜を食べるための野菜宅配サービス

    このエントリーをはてなブックマークに追加

畑で採れたての野菜を食べたことありますか?

皆さんは畑で採れたての野菜を食べたことがありますか?実は私自身も畑で野菜を食べるまでは、野菜はどこで買っても一緒だと思っていました。ある日、仕事で農家さんのところに行きカブをその場で収穫して食べてみました。その時の衝撃は言葉では中々表現出来ませんが、これまでの人生きちんと野菜を選ばず食べてきたことを心底後悔しました。

そのあと、どうしてスーパーの野菜と採れたての野菜がここまで違うかを考えるようになりました。

最近の野菜を選ぶ基準は少し変?

美味しくないお野菜を食べたい人はいないと思います。 なるべくなら美味しい野菜を食べたいと思うのは当然ですよね。

では皆さんはどのようにして野菜を選びますか?

食への意識の高まりという背景もあり、スーパーなどには「有機野菜」、「無農薬」、「○○さんの野菜」と言った売り文句が並ぶようになりました。 この中で「有機野菜」、「無農薬」だから何となく美味しい、安全ではという理由でお野菜を買われる方も多いと思います。 「○○さんの野菜」と書いてあるから何となく買われる方もいるのではないでしょうか?

でも、有機野菜は野菜の作り方の一つです。それが美味しいという保証はありません。ましてや○○さんがだれかなんて、少し冷静に考えると気休めに過ぎないことに気が付きます。
※余談ですが○○さんの下には小さく「など」って書いてあることが多いです。

野菜宅配で美味しい野菜が食べれる理由

結論から言うと「鮮度」「旬のもの」。この2つのキーワードが大事です。

・野菜の宅配で保たれる鮮度

鮮度がお野菜の味を左右する上で一番重要なポイントです。この点を意識出来るかで、美味しいお野菜に出会えるか出会えないかが違ってきますす。お野菜は生き物なので 収穫後も呼吸をつづけ、美味しさの源となる栄養分はどんどん消失していきます。そのため、どれほどこだわった、有名な農家さんが作るお野菜でも鮮度が落ちれば美味しくありません。 つまり、収穫から調理までの時間が美味しさを左右することになります。パルシステムオイシックスの宅配サービスではこの点とても意識され物流を構築しています。 そういう意味で、毎日農家にお野菜を採りに行かない限り、野菜の宅配サービスが一番鮮度よくが家庭にお野菜を届ける手段となるのです。

・旬の野菜が宅配で届くメリット

最近では栽培技術や保存技術、運送技術などが進歩し、スーパーなどでは多くの野菜は一年中いつでも手に入れることができ便利になりました。
でもキュウリって夏がシーズンってご存知ですか?また苺も本来は春がシーズンです。
便利な反面、いつが旬の野菜なのかわからなくもなっています。

でも野菜の旬って結局何がその他の時期と違うのか考えたことがありますか?
旬の野菜とは、1年の内で食材の栄養価が最も高くなり、味もよい時期の野菜を言います。野菜宅配サービスではその点、旬のものを選んで入れてくれます。健康面でもメリットがあります。

次回は野菜の旬について書いてみたいと思います。




""
""
""