有機野菜とは?


そもそも有機野菜って何?

最近有機野菜がとても人気です。 でも意外と有機野菜って何か知らないのではないでしょうか?有機野菜は有機農業で作られたお野菜の事です。

有機野菜=有機農業で作られた野菜

では「有機農業」って何かと言うと化学肥料や農薬を使うのを避けることを基本とした農業のことです。化学肥料や農薬は人工的なものです。この人工的な肥料を使わないで、自然のものを利用して野菜を作るのが有機農業です。

化学肥料を使わない有機野菜の方が好まれる理由

小さいころを思い出すとイメージできると思いますが、土の中には様々な生物と、沢山の微生物がいます。これらの微生物は葉や動物の糞などいわゆる有機物を吸収することで生きています。化学肥料はこうした有機物を減少させ、土に取って不可欠な微生物を減少させます。結果として土地は痩せ、細菌が繁殖し、おいしい野菜が出来なくなってしまう訳です。

よりよい有機野菜を食べる上で知っておくべきこと

国が定める有機栽培の基準を満たすと有機JASマークをつけることが認められます。有機JASマークの認定がなければ、「有機」、「オーガニック」又はこれと紛らわしい表示は禁止されています。

では安全な有機野菜を食べるには有機JASマークが付いている野菜を買えばいいか?

となりますが、話はそう簡単ではありません。有機野菜について少し深く理解する必要があります。

有機野菜を作る農家が有機JAS認定を止める現実

農家まず有機JAS認定を受ける基準は次の通りです。

実際に有機JASを取得した農家さんの内、数年以内に結構な数の農家がJAS認定を更新することを止めています。理由はほとんどが生産活動に集中できないからです。有機JAS認定を取得するために、先に述べた基準をクリアーしていることを認定してもらうため大量の書類をほぼ毎年の頻度で提出する必要があるのです。

これは手段が目的化しており、かなりの大規模な生産法人で無ければ人手がかかり過ぎる形になります。 かといって、今さら基準や書類を簡略化することも出来ないのでJAS認定というのは制度として厳しいのが現実です。

有機野菜を野菜宅配サービスで買う時に考えること

一番理想なのはマイファーマーの様に、農家さんから直接買うことです。これは売る買う以上の安心をもたらしてくれます。 ただ、品ぞろえの面ではらでぃっしゅぼーやなどがおすすめです。 マイファーマーやらでぃっしゅぼーやなど大手の野菜宅配サービスに共通することですが、安心は当たりまえ各社様々な形で安心を保障してくれます。でも一番大事なのは「おいしさ」です。是非お気に入りのサービスを見つけて下さいね。

""
""
""